レビューはありません
緋翔伝~幾千の月のかけら~ (1)
  • 完結

千年前、恋人を守るために大勢の人を殺した夏木(かき)は、その罪故に鬼となった。そして、現代――夏木は編集者である松宮勇樹の守護童子の1人となり、役を返していくことになった。夏木が現れた時を同じくして、勇樹は新人の絵本作家・斎木瑞穂の担当になる。勇樹は瑞穂の描く話の内容が、勇樹の守護童子である5人の鬼と酷似していることに気がつき…。哀しい過去を持つ恋人たち・夏木と瑞穂の千年前の約束は守られるのか!?

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧

1~14件/14件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。