レビューはありません
三國志 (中)

遂に三顧の礼をもって諸葛孔明を軍師に迎えた劉備。一度は孔明の策で曹操軍を撃退するが、曹操自ら全軍を率いて進軍してくるに及んで、新野城を棄て、江夏に落ち延びた。曹操と戦う為には呉との同盟が必要だと、孔明は呉に赴き、進軍してくる曹操船団への放火作戦を提言。見事大勝利を収めることに成功する。それにより劉備は、南荊州を我が物にした。また援軍として赴いた蜀の裏切りに遭い、却って蜀の乗っ取りに成功する。劉備は遂に自分の本拠地を得た!

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。