平均評価(5.0 レビューを見る
黒子のバスケ カラー版 (12)

【デジタル着色によるフルカラー版!】誠凛VS霧崎第一、ウィンターカップ出場を賭けた最終対決が開始。一年前、卑怯なプレイで木吉の膝を負傷させた霧崎第一だが、今年もその攻撃の手は止まらず…。憤りを隠せない誠凛メンバーを前に、木吉はある決意を固める!!

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧

1~27件/27件 を表示

  • 1
  • 1

書店員のレビュー

一覧を見る

すいません、正直「腐女子向けっしょ?」とナメてました。面白いですコレ。もう言わずもがななんでしょうが、“キセキの世代”を中心に登場人物がみなキャラが立っていて良いですね。正直言って、読む前はそのキャラ立ちや彼らの「特殊能力」「必殺技(プレイ)」設定を聞きかじり眉をひそめてたんですが、いやこれ大事な要素ですわ。それがあるからこその面白さだと思います。やっぱり必殺技ってイイですもん。“キセキの世代”のひとり、緑間くんのそのままいくアレが出たときには読みながら心の中で「うおおーっ」て叫んじゃいましたよ。バスケ×バトルのこの絶妙なブレンド感はさすがジャンプ連載作。確かに能力やプレイがスーパーすぎるきらいはありますが、個人的には「細けぇことはいんだよ!」と思いますね。マンガだしいいじゃないですか。今の小~中学生はバスケの時にきっと「イグナイトパス!」とかやってるんだろうなー。僕らの時でいう「ドライブシュート(ex.キャプ翼)!」ですわ。そういう影響を与えられる作品だと思いますよ。
  • 参考になった 0

ユーザーのレビュー

一覧を見る

匿名希望

(5.0)

投稿日:2016年07月13日

オススメのスポーツ漫画 ネタバレあり

今までにない主人公の飄々としていて
決めるところはカッコよく決める
みていてスカッとします。
僕は君という光を日本一にする
名言です。
スポーツ漫画ですがキャラの必殺ワザ
ミスディレクションやホークアイとか
自分でもできるのではと思わせるワザも
ワクワクします。
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。