レビューはありません
教室の檻 女教師は犯されるために生まれたのか

柔肌にひとたび触れると、手が溶けそうになる。体内にペニスを根こそぎ吸いこまれそうになる。女教師の肉体は、毒をもった魔性の産物――放課後の教室、恥辱が愉悦を呼ぶのか。生徒には見せない恍惚を晒す絵梨香、沙苗、由香里。彼女達は犯されるため、この学園に赴任してきたのか!

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細
  • 書籍名: 教室の檻 女教師は犯されるために生まれたのか
  • 著者名: 上杉要
  • eBookJapan発売日: 2013年02月08日
  • 出版社: フランス書院
  • 電子書籍のタイプ: リフロー型
  • ファイルサイズ: 607.4KB
  • 関連ジャンル: 小説・文芸 官能
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。