平均評価(4.0 レビューを見る
銀のニーナ (4)

無職独身27歳の叔父・志摩崎修太郎と、銀髪碧眼日本マニア10歳の姪・ニーナが送る、ゆるやかな高原の生活。季節は秋を迎え、ニーナがいよいよ小学校へと通い始める。すでに知り合いの亜里沙や、隣の席の委員長・舞琴らと過ごす楽しい時間は彼女にとって初めてのことばかりでますます日本が大好きに!一方、アルバイトを始めた修太郎にも小さくない出来事が…。癒されると同時に励まされる!!と大評判の漫画アクション連載作、4巻目の発売です!

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細
  • 書籍名: 銀のニーナ (4)
  • 著者名: イトカツ
  • eBookJapan発売日: 2014年05月23日
  • 出版社: 双葉社
  • 連載誌・レーベル: 漫画アクション
  • 電子書籍のタイプ: 画像型
  • ページ数: 178ページ
  • 立読ページ数: 17ページ
  • ファイルサイズ: 123.4MB
  • 関連ジャンル: 青年マンガ大自然漫画アクション
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

スペシャルレビュー

一覧を見る

銀のニーナ

東京で職を失い田舎へ戻ることになった志摩崎修太郎。不本意な気持ちで開けた実家の扉の向こうには、美しい銀の髪と碧い瞳を持つ少女・ニーナが待っていた。姉の娘・ニーナはフィンランドで生まれ育ったが、日本の文化が大好きで、身のまわりのモノに興味津々。沈み気味だった修太郎の気持ちも徐々に明るくなっていきます。笑っているニーナ、食べているニーナ、怒っているニーナ、ワクワクしているニーナ。どうして女の子ってこんなに可愛いんだろう! そう思って欲しい一冊です。何度もロケハンした舞台・北軽井沢の情景描写も見所です。

ユーザーのレビュー

一覧を見る

匿名希望

(4.0)

投稿日:2015年09月28日

あまり事情を汲むと読んでられないが

率直に言うと、混血はソコまで関係ない内容かと。
上京立身にへし折れ都落ちした青年を姪が癒やす。そう言う話です。

ただこのニーナちゃんがとにかく能動的で無邪気で、しかし模範的な女の子じゃない。
そこにこの話の妙があるように思う。
そこに絡む登場人物も世知辛さがなく、フリーターをも寛容する鷹揚なカントリーライフを送っていく。
そう言う物語です。

ただ、中国地方に住む人間からすれば理想が先立った環境でもある。
こちらの過疎はガチで洒落にならない。
そういう意味では彼らの生活環境は蜜月以外の何物でもないところは鼻に衝く。
うちの地元じゃそう言う話にはならないな。
まぁそういう話が読みたければ沖縄など舞台の離島コミックを読めばいいのだが、そこはさすがに現実がきつい。

だから、絵空事と割り切ればほのぼのと読める。
  • 参考になった 3

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。