ビブリア古書堂の事件手帖 (1)

560円 (税別)

獲得ポイント 通常6pt(1%還元) → 168pt(30%還元)

就職浪人中の五浦大輔は、祖母の遺品の夏目漱石全集に書かれたサインの鑑定のために、ビブリア古書堂を訪れる。なりゆきで、入院中の店主の元を訪ねると、そこには高校のころ偶然見かけた美しい黒髪の女性・篠川栞子がいた。人見知りだが古書の知識は並大抵ではない栞子は、夏目漱石全集にまつわる謎を読み解き、大輔に語り始めた…。これは、栞子と奇妙な客人達が織り成す、“古書と秘密”の物語である――。

無料立ち読み(20ページ)

カゴに追加 560 円(税別)

就職浪人中の五浦大輔は、祖母の遺品の夏目漱石全集に書かれたサインの鑑定のために、ビブリア古書堂を訪れる。なりゆきで、入院中の店主の元を訪ねると、そこには高校のころ偶然見かけた美しい黒髪の女性・篠川栞子がいた。人見知りだが古書の知識は並大抵ではない栞子は、夏目漱石全集にまつわる謎を読み解き、大輔に語り始めた…。これは、栞子と奇妙な客人達が織り成す、“古書と秘密”の物語である――。

  • ポイントUP
  • セットポイントUP
  • 完結
平均評価(4.0 レビューを見る
書籍の詳細

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧6冊の書籍

ユーザーのレビュー

匿名希望

(4.0)

投稿日:2013年08月27日

面白い内容だが不思議な事がある

なんとも不思議な事もあるようで
このコミックのタイトルを検索すると
3冊の書籍がヒットする。

1冊めはこのコミックの原作小説であるが
2冊めは小説を元にしたコミック、3冊目も
小説を元にしたコミックである。
なんでコミック版が2冊もあるのか?

当事者からの証言ではないのだが、
角川と講談社がコミック化を希望したところ
原作者に両方がOKもらったとのこと。

ここまでは別に構わないのだが、
読者である自分にとっては混乱する。
自分が読んでいる方はどっちだっけ?

新刊をよく確かめもせずに
誤って異なる方を買ってしまった日には、
レビュー欄に書き込んでうさを晴らすしかない。

このレビューを見た方、
わたしを笑って下さい。
そしてお気をつけてください。

ちなみに
角川版を初めて読みましたが(途中まで)
角川版のほうがキャラクターの年齢が幼いようにみえます。
(25歳の主人公は高校生くらいに見えます)
  • 参考になった 3

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。