平均評価(4.5 レビューを見る
魔法遣いに大切なこと (2)
  • 完結

魔法遣いの修行のため東京に出てきた菊池ユメはさまざまな人と触れ合うことで成長していきます。そんな折、卒業試験の時期が近づいてきて、ユメの不安はつのっていくが…!?

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

ユーザーのレビュー

(4.0)

投稿日:2017年02月26日

柔らかい絵柄で心に響くストーリー

凄く柔らかく優しい絵柄でほっこりさせられるが、話の内容はじっくり重たい。
「魔法遣い」が仕事として存在する世界。でも、魔法と言っても万能ではなく、「魔法をかける相手と気持ちを同調させることで、より願いに近い魔法がかけられる」という。
ヒロインのユメちゃんは、新人「魔法遣い」の研修のために上京し、いくつかの依頼に応えながら「魔法遣いに大切なこと」を学んでいく。
心に響く素敵なストーリーなんだけど、全二巻で完結してしまうので、「魔法遣い」が仕事として存在する世界観も描写がいまいち少ないし、ユメの成長ストーリーにしても短くて、あっという間に最終試験で終わってしまう。試験までの成長の過程とか、研修終了後の仕事とか、もっと読みたかったな。
  • 参考になった 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。