レビューはありません
垣根の花

ある冬の朝、篤弘は「新山柊」と名乗る全裸の男を拾った。ヌードデッサンのモデル中、偉い先生に襲われ、逃げてきたという。会ったばかりだというのに、満面の笑みで全幅の信頼を寄せてくる柊。篤弘はらしくない庇護欲と独占欲を覚え――「空のある風景」。妾腹の和彦は本宅へ引き取られつつも、正妻から疎まれ、その容色ゆえに異母兄たちからは凌辱を受けていた。すべては病床の母と妹を守るため。だが快感を追うことに慣らされた身体は、いつしか和彦の思いを裏切り――「垣根の花」。『声が欲しい』シリーズ、過去編へ。

  • 500(税別)で 今すぐ購入

    獲得ポイント 5pt(1%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。