ピアニャン

571円 (税別)

獲得ポイント 6pt (1%還元)

ピアノの好きな猫(ニャンコ)だから、ピアニャンです。白い子猫の女の子は、おもちゃの赤いピアノを背負って、新潟県の青海(おうみ)町からトーキョーの渋谷にやってきました。「野良猫になって、トーキョーで自由にくらすんね」けれど、都会で生きていくのは楽ではありませんでした。仕事をさがせ!ねぐらをさがせ!大人にごまかされるな!太っ腹(?)のあねご猫におどかされたり、ミュージカル「キャッツ」に出演する夢を持つ黒猫と出会ったり……故郷の海を思い出して涙にくれるときもあるけれど、ピアニャンはひたむきに生きていきます。「夢があるから落ちこむけんど、夢があるから立ちあがれるんね」1993年の講談社児童文学新人賞受賞作で、翌年講談社より刊行。2000年の第3刷発行を原本として電子書籍にしました。挿絵のかわりに写真を使い、ファンタジックなシーンを演出して、ひと味違った電子書籍となっています。主人公を象徴する赤いピアノは、ステンドグラスの立体作品。主人公の故郷である新潟県青海町(現在、新潟県糸魚川市青海)の四季折々の風景や上京した主人公が暮らす渋谷、東京の実景写真などに合成加工を施し、ありえない光景を作り出しました。猫がピアノを弾くファンタジー世界と写真のファンタジー世界の両方をお楽しみください。

カゴに追加 571 円(税別)

ピアノの好きな猫(ニャンコ)だから、ピアニャンです。白い子猫の女の子は、おもちゃの赤いピアノを背負って、新潟県の青海(おうみ)町からトーキョーの渋谷にやってきました。「野良猫になって、トーキョーで自由にくらすんね」けれど、都会で生きていくのは楽ではありませんでした。仕事をさがせ!ねぐらをさがせ!大人にごまかされるな!太っ腹(?)のあねご猫におどかされたり、ミュージカル「キャッツ」に出演する夢を持つ黒猫と出会ったり……故郷の海を思い出して涙にくれるときもあるけれど、ピアニャンはひたむきに生きていきます。「夢があるから落ちこむけんど、夢があるから立ちあがれるんね」1993年の講談社児童文学新人賞受賞作で、翌年講談社より刊行。2000年の第3刷発行を原本として電子書籍にしました。挿絵のかわりに写真を使い、ファンタジックなシーンを演出して、ひと味違った電子書籍となっています。主人公を象徴する赤いピアノは、ステンドグラスの立体作品。主人公の故郷である新潟県青海町(現在、新潟県糸魚川市青海)の四季折々の風景や上京した主人公が暮らす渋谷、東京の実景写真などに合成加工を施し、ありえない光景を作り出しました。猫がピアノを弾くファンタジー世界と写真のファンタジー世界の両方をお楽しみください。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧1冊の書籍

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。