レビューはありません
忘れたはずの匂い

父親の法事で久しぶりに実家に帰郷した寿美花は、妹、結花の夫である佐竹翔太と会うことに。彼は、もともと実家の和菓子屋『片桐』の弟子であり、寿美花と結婚する予定だったのだ。しかし、寿美花が東京に出てしまったために、寿美花は今の夫と、翔太は妹の結花と結婚することになる。東京での暮らしをするための打算的な結婚だった夫との仲は冷え切っており、翔太に初めて抱かれた寿美花は、父と同じ匂いのする翔太を自分のものにしたいと考えてしまうのだった……。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。