レビューはありません
魅惑の匂い

夫を40歳の若さで亡くした絵里子。四十九日の法要を済ませ、ようやく気分が落ち着いてきたある夜、同居している夫の父親に無理やりレイプされてしまう。そのショックを忘れたくて、北陸の金沢へ一人旅に行った絵里子は、宿泊先のホテルで知り合った紳士的な40近くの男・大島剛史と懇意になり、その日のうちに夜を共にするのだった。夫とは違う別の男に自分の裸身を触れられ、見られ、抱かれることに昂ぶりを覚えた絵里子は、彼との甘美なセックスに溺れていくのだが……。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。