レビューはありません
蜜花の棘

53歳になった生島が、園子の死の報せを聞いたのは幼なじみからの電話だった。園子は、高校時代の恩師のひとり娘で、学年は生島のひとつ上。生島の初恋の人だった。生島は彼女の墓を訪ねることにする。墓石に語りかけていると、園子と瓜二つの女性が近づいてくる。彼女は園子の娘阿佐美だった。園子は28年前に未婚で出産し、阿佐美の父親については知らされていないという。はなしを聞いていくうちに、生島は父親と思われる人物に思い当たる。はたしてその人物とは?園子の遺した日記をひも解くと、さらに衝撃的な事実が書かれているのだった!!

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細
  • 書籍名: 蜜花の棘
  • 著者名: 皆月亨介(著)
  • eBookJapan発売日: 2012年12月28日
  • 出版社: 綜合図書
  • 電子書籍のタイプ: リフロー型
  • ファイルサイズ: 56.1KB
  • 関連ジャンル: 小説・文芸 官能
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

書籍一覧

1~1件/1件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。