レビューはありません
蛇打つ家

長沼智太郎は、美大に通う苦学生。親からの仕送りで生活をしているが、家業が傾き送金できないとの連絡が来る。准教授の古橋に勧められ、資金援助してくれる資産家の家を訪ねたところ、四十路で美貌と包容力を兼ね備えた菱尾美真が待っていた。その美しさを作品として半永久的に留めておきたいと渇望する智太郎。さっそくモデルとして絵を描くのだが、熟女の魅力に邪ま欲望を抱いてしまう。すると、描いた絵を見て美真が「私を見て、そして興奮して描いてほしいの……」と語りかけてきた……!

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。