レビューはありません
華の裸身

会津若松にある酒蔵の主人を夫に持つ香苗は、女盛りの34歳。ある日、重要な取引先である京都の老舗料亭に行って交渉してくるよう夫に頼まれる。50過ぎで小太りの主人・越村徳一に、継続して仕入れてくれるようお願いするが、返事をはぐらかされ、さらに女を吟味されるようないやらしい目線で舐まれる。京都を案内すると誘われ、連れていかれたのは嵐山ちかくの古民家を使った隠れ家のような食事処だった。そこで、酒を勧められるがままに飲んでしまい、夫とご無沙汰の女体は火照りはじめ……。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。