レビューはありません
艶肌燃ゆる

時は江戸末期。彰義隊の隊士辰之助と、柳橋の芸者夕霧は、互いを想いつつも伝えることができずにいた。辰之助が属する彰義隊は、薩長主体の新政府軍に対して形勢が不利となりつつも根強く抵抗していた。夕霧は、大店の旦那からの身請け話をかたくなに拒み続けている。そうした互いの頑固さに惹かれ合うふたりだったが、それ故に距離を縮められずにいたのだ。いよいよ明日、彰義隊が政府軍相手に戦うという日の夜、ふたりは今生の別れと、火照った身体強く抱き合わせた。その瞬間、これまでの募ってきた想いが弾けるように決壊し、激しく互いを求めて…。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。