レビューはありません
おんな虎ノ巻 第四回

時は1864年。居候の身の18歳・黒崎竜兵は、戯作者・月影堂無三の紹介で、ようやく仕事を始めることになる。無三に教えられた家に行くと、30歳の美女・志津が現れ、その場で着物を全て脱ぐようにと言われる。どうやら志津は春画のモデルをやっているらしく、カラミの相手として竜兵が使えるかどうかを見極めるのだというのだった。自らも裸になり、竜兵の身体を舐め回す志津。竜兵も負けじと、志津の熟した豊かな乳房を揉みしだき、濡れそぼった陰唇を責め立て……。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。