レビューはありません
江戸、かけそばの恋

文政2年、師走も半ばの江戸日本橋は小舟町に蕎麦処「月むら庵」はあった。店で働くのは、器量よしのお浪とその義理の姉のハル。お浪には夫があったが、4年前に渡世人のいざこざに巻き込まれ亡くなる。20代半ばで後家になったが女っぷりのいい彼女に、いい寄る男は絶えなかった。裕福な米穀問屋の跡取り政之介もそのひとり。しかし、女道楽の遊冶郎を好きになるはずもなく、気になる男は真面目で頼もしい鳶火消しの千吉。ある日、店の中でお浪を巡ってこの男二人が奇妙な対決することになった。その勝負の行方とは!

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。