レビューはありません
義姉の体

昭和28年の夏、終戦後の広島、呉の街は復旧に慌ただしかった。高校生の健介の家は漁師の網元。両親と義姉杏子の四人家族だ。杏子の夫泰介は被爆して亡くなっていた。ある日、健介がいつものように学校から帰宅すると、母親の姿はなく義姉がひとり気だるげに座っていた。アッパッパの裾から見える太腿にドキリとさせられる健介。突然杏子に腕をつかまれ、キスをされてしまう。義姉は、亡き兄の面影を自分に投影させているようだった。三十路の熟れた体が火照り、健介もまた若い欲望をたぎらせていく。果たして、二人は禁断の扉を開けてしまうのだろうか……。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細
  • 書籍名: 義姉の体
  • 著者名: 越後屋(著)
  • eBookJapan発売日: 2012年12月28日
  • 出版社: 綜合図書
  • 電子書籍のタイプ: リフロー型
  • ファイルサイズ: 61.8KB
  • 関連ジャンル: 小説・文芸 官能
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

書籍一覧

1~1件/1件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。