レビューはありません
食えない奴ら

演出家・劇作家・俳優として活躍する長塚圭史が月刊「アテス」に連載した食エッセイ「食えない奴ら」を単行本化したもの。書き下ろし4本を含め、普段着の長塚圭史が見え隠れするファン待望の1冊。渋谷に美味しい豚カツ屋がある。佇まいはその小ささもあって控えめ、というか、地味である。私がその店に入った時は、「営業中」という札が「準備中」になっており、少しだけ開いた引き戸をそっと開けて、「あの、やっていますでしょうか?」と聞いたところ、腰の曲がった初老の女性が「やってますよ。やってるって書いてあるでしょう?」と返してきた。そこで私は初めての店ながら、札を自ら「営業中」へとひっくり返し、席についた。(「もう会えないのか!?豚カツ屋の老婦人。」より)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~1件/1件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。