レビューはありません
【書き下ろし】哀憐の狗吠

新宿歌舞伎町の片隅で個人医院を経営している薫は自宅へ帰る途中、暗闇の中大きな荷物を運んでいる背の高い男を目撃する。得体のしれない恐怖感に捕らわれつつも目を離すことができずにいると、その男に見つかってしまった。正面から見た男の顔は感情が窺えなかったが、瞳の中にかすかな揺れを感じた。直後に気絶させられた薫は見知らぬ部屋で両手足を拘束されて目覚める。部屋に入ってきた例の男は薫の前で自慰を始め……!?

  • 600(税別)で 今すぐ購入

    獲得ポイント 6pt(1%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。