レビューはありません
子どもと親と性と生

思春期を迎えるまでに、子どもと話しておきたい性のこと、いのちのこと、生きること。子育てに生かす性教育の本。「性教育は苦手よ」というお母さんに、「性は子どもと語りにくい」というお父さんに。「生命は尊い」と声高に唱える人に限って、性教育を「早すぎる」「不適切」「いかがわしい」と見当はずれの批判をならべる政治家や教育学者に対して、この本を書きました??。長年子どもからの電話を受けてこられた著者が、性は多様なんだというメッセージとともに、子どもの性を考えたり、話したりするにはどうしたらいいかを伝えます。本文内のイラストも充実!子どもへ向けてだけではなく、一人ひとりの大人の性についても肯定的な気持ちになれる本です。

  • 1143(税別)で 今すぐ購入

    獲得ポイント 12pt(1%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。