レビューはありません
ドミナ学園

(川原亜由美とは、いったい何者なのか?)副理事の一人が、その前にひざまずいて唾を美味しそうに飲んでいた。(あれは、どう見ても、ご主人様と奴隷の関係じゃないか)緒方にも一応SMの知識はあった。(ということは、亜由美が女王様で、鵜飼さんがその奴隷ということだ。そんなことがあってもいいのだろうか?)部室に戻った緒方が茫然としていると、亜由美がやってきて聞いた。「先生、ちゃんと見てました?」「……きみと鵜飼さんはどういう関係なんだ?」「それは、そのうちにわかります。それより、先生……」亜由美が近づいてきて

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細
  • 書籍名: ドミナ学園
  • 著者名: 首藤恭輔
  • eBookJapan発売日: 2012年12月28日
  • 出版社: マドンナ社
  • 電子書籍のタイプ: リフロー型
  • ファイルサイズ: 303.0KB
  • 関連ジャンル: 小説・文芸 官能
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。