レビューはありません
白雪王子~王子に食べられて

ピンチのメイドカフェを救うべくオーナーが雇った“ギャルソン”の白井雪也はそのイケメンぶりでいきなり店のアイドルに。メイド全員が雪也の気を引こうとする中、偶然に店でふたりきりでワインを飲むことになった私。「お姉さんは、マジメそうだから、誘惑したくなった」そう言って雪也は私の唇を美味しそうに吸ってくる。まるで彼に食べられているかのようで、私は不思議な触感に、身を任せた。「キスしてたら、こんなになっちゃった」彼が、腰に巻いたタオルを外した。そこには、彼自身が、天井を向いて、息づいていた。私は黙って、彼の足下にしゃがみ、それを、口の中に含んであげた。彼のものは、どきどきと脈打って……。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~50件/64件 を表示

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。