レビューはありません
もっと大事にされたくて

菜央子は元上司・真藤との二年間の不倫関係をたった今、終わらせたばかりだ。夫に隠れて不倫するにはスリリングで都合が良い相手だったが、潮時だった。真藤と別れた直後のホテルのラウンジで、菜央子は夜景を眺めながら一人、飲んでいた。すると小島と名乗る好青年が、さりげなくアプローチしてきた。菜央子は小島の部屋に誘われ、シャワーの後、優しくローブを脱がされる。小島は白い肌や大きな胸を誉めたたえ、菜央子は有頂天な感覚に浸る。小島はじわじわと乳房を揉みしだき、ゆっくりと挿入してきた。どうやら人妻の菜央子をおとなしい独身の女だと誤解しているようだった。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~50件/64件 を表示

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。