レビューはありません
泡を吹く股間の匂いをかがれて

ある日、院長室によばれた看護師の私。院長の高山はいきなり私を抱き寄せ「ずっと前からこうしたかったんだ」。好きなタイプだった高山のキスと包容を受け容れてしまった私は、すぐにパンツがぐっしょりに。股間をじっくり観察され、濡れそぼった私は、院長をM字開脚にさせぺろぺろと舐めて奉仕。その夜、思い出しながら鏡に自分の股間を映し、オナニーにふける私。数日後、院長室に呼ばれた私は放尿を命じられて……。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~17件/17件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。