レビューはありません
目隠しされて両手を縛られて

「迷い猫の私がどこにも行けないよう、きつくきつく縛りつけて」。絵美里は連れ合いが亡くなったあとも同居している義父に、タブーな愛を感じている。悶々とした日が続き、とうとう結ばれるこの日がやって来たのだ。両脚を持ち上げられ、両手で花びらを左右におし広げられた。「あうっ!」、絵美里の口から野獣のような嬌声がもれる。目隠しされているので、羞恥はもはや吹っ飛び、義父の頭をぎゅっと挾んで大胆に腰を使った。そして一度目の絶頂を迎えたあと、今度は四つん這いにされて…。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細
  • 書籍名: 目隠しされて両手を縛られて
  • 著者名: まどかゆき
  • eBookJapan発売日: 2012年12月28日
  • 出版社: マガジンハウス
  • 電子書籍のタイプ: リフロー型
  • ファイルサイズ: 122.4KB
  • 関連ジャンル: 小説・文芸 官能
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

書籍一覧

1~46件/46件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。