レビューはありません
罪深きこころとカラダの叙情

30歳になったばかりの光枝が、玉置浩太の熱烈なプロポーズを受け入れ、結婚したのは去年の秋のことだった。浩太の実家へ結婚前の挨拶に行く時になって初めて、浩太の父がかつての恋人であることに気づいた…。結婚後、光枝は浩太に対し義父・繁の遺伝子を感じ、彼の愛撫を恋しく思い出す。そして浩太が海外出張中、とうとう自省できなくなって繁を訪ねてしまう、10年前の激しい恋と優しさと愛撫を取り戻したいと思いつつ。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細
  • 書籍名: 罪深きこころとカラダの叙情
  • 著者名: 菅野温子
  • eBookJapan発売日: 2012年12月28日
  • 出版社: マガジンハウス
  • 電子書籍のタイプ: リフロー型
  • ファイルサイズ: 84.5KB
  • 関連ジャンル: 小説・文芸 官能
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

書籍一覧

1~50件/57件 を表示

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。