レビューはありません
妖魔の封印 (9)
  • 完結

魔術師として、そして人間として成長したシバは、故郷シルーラへと帰還した。父と母の墓前に向かったシバの元に妖魔の王ドリアスが現れ、再び“時の封印”を枷す。そんなドリアスとシバを見つめていた水魔の王・シーゼルは、ドリアスによって“顔”を破壊された死霊の王・ラザイアを呼び、前世の記憶がないシバの皮を生きたまま剥ぎ取るようけしかける。一方、ドリアスの記憶を失ったシバは、ドリアスと再会したものの、その一方的な申し出とシバの使い魔であるテュトを封じられてしまったことから、ドリアスに激しく反発するのだった。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。