レビューはありません
秘蜜の個人授業~ドクン、と大きく跳ねた彼の熱が…それと同時に~

グチュ、という粘着質な水音が結合部から響き始め、溺れるようにして彼にしがみついたまま腰を揺らす私を――、次第に彼の手は私を助けるかのようにして動かし始めていた。私の腰を支えた彼の両手が自らの熱に擦りつけるように私を前後にスライドさせる動きを彼の身体が始めた頃――。私は二十六歳の事務OL、通称「みすず先生」。今はもう「先生」ではないのだけど、カワイイ高校生達に囲まれた仕事をしています。だけど私の悩みは出会いがないことなんですよね。だって自分が年を重ねるごとに、年下の彼らとの年の差はどんどん開いていっちゃうわけで。そんな進学塾に勤めていた私の、いつも側にいたのは三歳年下のウノッチこと宇野先生でした。彼は生徒達の間では熱血講師で通っているようだけど、私生活はそんなに熱血していないみたい。「ねぇ……どうしたの?そんなトコ、そんなんさせて……」「違うって!コレは……っ、なんでもないって!」普段はそっけない熱血講師。そんな彼に興味を持った私は――?おやすみ前のナイト・ノベル。ドキ☆キュン♪ストーリー『~秘蜜の個人授業~』

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細
  • 書籍名: 秘蜜の個人授業~ドクン、と大きく跳ねた彼の熱が…それと同時に~
  • 著者名: めいあ
  • eBookJapan発売日: 2012年12月28日
  • 出版社: ネットワーク出版
  • 電子書籍のタイプ: リフロー型
  • ファイルサイズ: 89.6KB
  • 関連ジャンル: 小説・文芸 官能
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。