レビューはありません
OLたちのヒミツの禁断ワールド 痴漢撃退体験

『深夜の電車には気をつけて!誰も助けてくれないなんて…』歓迎会の帰りに出会ってしまった痴漢。いやなのに動かない体。このままじゃ好きにされちゃう…誰か気づいて私を助けて…~『要注意!痴漢はどこにでも出没するんです』痴漢は電車じゃなくても出るんです。人が一杯で動けない階段で触ってきた奴、ふざけないで!私、怒ってるんだから~『不届き者は私が成敗してやるんだから』痴漢する奴はこの私が許しません!いい気になってると痛い目見るんだから~『女にとっては地獄なの。本当にやめて欲しいんです』通勤ラッシュは地獄…。何も言えない私は痴漢の餌食。もうラッシュなんてない所に行きたいの…~『悪いのは男なのに…でも自分を責めてしまうの…』どうして、悪いのは向こうなのに…隙があった私が悪いの?~『だめ、絶対!痴漢は犯罪です!』痴漢って最低よね。だから私はこの手で懲らしめてやってるの。私に捕まったら一巻の終わりよ。さあ覚悟はいい?~『情けなくて悔しい私の体験。ただされるがままに…』満員電車に慣れていなかった私は痴漢の格好のターゲットに。悔しい!絶対、次は捕まえてやるんだから~『痴漢に怯えていた私。でも今は突き出すことに快感感じてます』昔は痴漢に怯えていた私。でも今は捕まえることに快感感じちゃってるんです~

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~50件/126件 を表示

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。