レビューはありません
妹アイリの秘密

僕の妹は僕が小さい頃に両親が連れてきた女の子。初めて出来た妹に僕は愛情をすべて注いだ。それはもう親代わりというべきほどの。そんな僕に妹はとてもなついてくれて、いつも僕の後ろについて来た。それは高校生になった今も変わることなく。けれどもそんな関係はある日を境に変わることになった。それは僕の夢から始まった。夢は願望の現われというが、その夢に僕はショックを受けた。それを助長させる悪友の言葉に、両親が不在という夜、ついに僕の理性は吹き飛ばされた。白い肌に僕が花びらを散らしていくたびに愛梨の全身がふるりと震える。それを楽しみながら僕は最奥の花園に足を踏み入れる。驚かせないように優しくゆっくりとほぐしながら、その場所へと近づいていく。「…っく、ううっ…」中へ沈めていくたびに、背中に鋭い痛みが走っても止められず愛梨の中へと…。「っん…っふ…んはぁ…ああっ」愛梨の口からこぼれる言葉は甘くなっていく~

  • 300(税別)で 今すぐ購入

    獲得ポイント 3pt(1%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。