レビューはありません
狼がたまごを温めたら

3つのたまごを授かった、アヒルと狼の夫婦。そこで実践的になりたい狼は、妻(アヒル)の代わりに自分がたまごを温めると言い出す。生まれてくるまでの「待つこと」をテーマにしたストーリー。『君はだぁれ?』で結ばれたアヒルと狼の続編ですが、ストーリーは新展開となっていますので、本作だけでも楽しめます。【帯コメント】わたしたちはみな希望という名のたまごを温めている大切なのは、未来を想像し温め続けること今を信じて待ち続けること(作家・寒竹泉美)

  • 800(税別)で 今すぐ購入

    獲得ポイント 8pt(1%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。