レビューはありません
ここにくるみち

時は大正、四菱財閥総帥四菱誠太郎の次男にして若くして大東亜大学天文学部の教授である四菱誠二郎に降って湧いたようなお見合い話。相手は京都の呉服問屋の元締めである深石家のお転婆娘玲。その女癖の悪さから「鬼畜馬鹿殿様」とまで呼ばれる誠二郎は反発するものの、誠太郎の顔を潰す訳にもいかずに見合いだけでも受けることに。反発し合いながらも惹かれ合う二人のドタバタラブコメ。

  • 250(税別)で 今すぐ購入

    獲得ポイント 3pt(1%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。