レビューはありません
弔鐘はるかなり (4)
  • 完結

一竜会は治療した医師からの情報で、木島を拷問したのが梶だと知ったのだ。梶は彼等と通じている須藤を脅して、一竜会に手を引かせる。そして再び、一竜会と虎籐組が戦うよう仕向けた。抗争は拡大し、東神会も参入する。もう一つのルートの黒幕が、東神会のバックにいる桐島だった。明美の居場所を探り当て、取り返そうと向かう梶たち。しかしそれは替え玉で、明美は香港へ脱出していた。東神会会長が射殺されて、陳が重要参考人として捕まる。引退して香港に行き、明美と余生を送るつもりらしかった。明美の身代わりを連れて追っ手から逃げる梶は、全ての元凶となった桐島を射殺する。ハードボイルド大作、ここに完結。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。