レビューはありません
お魚のダンディズム

元気印の営業部の青年=夏目敦司は、総務課のあの人が気になって仕方がない。飄々としてつかみどころのない、温厚な九十九哲也だが、ある日、魚市場の天敵=野良猫を助けてしまったことから、二人の仲は親密になっていく。成り行きから哲也のマンションに泊めてもらった時、夏目は彼の笑顔の裏を知ってしまう。哲也には双子の弟、慎也がいた。慎也は心因性のやっかいな病気持ちで、哲也はそれが原因で実家を飛び出してしまっていたのだ。

  • 700(税別)で 今すぐ購入

    獲得ポイント 7pt(1%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。