レビューはありません
狂宴

――それを見た瞬間、八重子は全身に震えのような衝撃が走るのを感じた。池本八重子は、芸者であり、一人娘を育てるシングルマザー。旦那であった有名彫刻家大河内に捨てられてもなお、彼を忘れられずにいた。そんな八重子に、大河内の弟子、皆木駿琉は、モデルになって欲しいと言い出した。大河内を憎むあまり、彼の大切な弟子である駿琉をめちゃくちゃにして貶めてやろうと思う八重子だったが……女がSに目覚めた時、男はその足元に、跪くしかないっ!!「白い狂喜」に続く、オムニバスSMシリーズ第2弾!!

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。