春の嵐がすぎて

477円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

この物語は、康平とその妻、義母この平和な暮らしの中に、突然舞い込んできた妻春子の異常出産から始まる。産科医の不手際で、全身蒼ずみの仮死状態で生まれた赤ん坊を見た父親は、産科医に子供の始末を請願するも、拒否される。主人公は、子供の生涯費用を考えて、独立し、成功するも、社員の裏切りにあい倒産。多額の借金を負う。それに追い打ちをかけて、9年間何もなかった息子に『癲癇』の発作が起きる。一変する家庭ーー妻、義母とのいさかい。酒に走る康平。子供はいじめにあい、自殺まではかろうとする。だが、この不二の病に解決の道はない。絶望のうちに20数年が過ぎ、崩壊寸前だった家庭に突然光がさす。医学会の脳神経外科でもタブー視されていた『癲癇』の外科手術が可能という。この手術が成功して、この家庭に平和の兆しが見えてくるところで、この物語は終わる。

カゴに追加 477 円(税別)

この物語は、康平とその妻、義母この平和な暮らしの中に、突然舞い込んできた妻春子の異常出産から始まる。産科医の不手際で、全身蒼ずみの仮死状態で生まれた赤ん坊を見た父親は、産科医に子供の始末を請願するも、拒否される。主人公は、子供の生涯費用を考えて、独立し、成功するも、社員の裏切りにあい倒産。多額の借金を負う。それに追い打ちをかけて、9年間何もなかった息子に『癲癇』の発作が起きる。一変する家庭ーー妻、義母とのいさかい。酒に走る康平。子供はいじめにあい、自殺まではかろうとする。だが、この不二の病に解決の道はない。絶望のうちに20数年が過ぎ、崩壊寸前だった家庭に突然光がさす。医学会の脳神経外科でもタブー視されていた『癲癇』の外科手術が可能という。この手術が成功して、この家庭に平和の兆しが見えてくるところで、この物語は終わる。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細
  • 書籍名: 春の嵐がすぎて
  • 著者名: 今小路 勝則
  • eBookJapan発売日: 2012年12月28日
  • 出版社: BookWay
  • 電子書籍のタイプ: リフロー型
  • ファイルサイズ: 447.2KB
  • 関連ジャンル: 小説・文芸
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

書籍一覧1冊の書籍

1~1件/1件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。