ユーザー評価なし レビューを見る
とろける鉄工所 (6)
  • 完結

のろ鉄工のおじさん達が東京へ社員旅行にやってきた!スカイツリーは最新技術の結晶、東京タワーは古き良き職人列伝の宝庫なのでした。そして北さん夫婦には、ある大事件が……!?新キャラ・ガスギャル大野(おおの)さんも登場です!小さな鉄工所は今日も悲喜こもごも。溶接あるある満載のハートウォーミングコメディ!

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

書店員のレビュー

一覧を見る

町工場の前を通るとき、思わず中をチラ見しませんか? 溶接や炉の激しい火花を目にすると、ちょっと胸が高鳴るんですが、町工場萌えというのでしょうか。そんな人をトリコにしそうな書名『とろける鉄工所』(野村宗弘)…いやあ、第1話から強烈です。溶接という仕事がいかにハードかを描いているのですが、光に目が焼けてしまって激痛で涙を流し続けたり、溶けた小さな鉄が背中や耳の中、安全靴の中に飛び込んできて毎日が火傷の日々!! 作者の実体験がベースになっているマンガなので、リアリティにあふれています。ガンガンに燃え尽きてしまいそうな作業が描かれていて、「萌え~」なんて甘っちょろいものではありません。そんなキツイ仕事の日々を描いたマンガなのですが、仕事を離れてホッとする休息の場面に心から癒されます。主人公の中堅工員・北さんと明るくて優しい奥さんの若夫婦やベテランの小島さんと親思いのさと子の父子家庭が作り出す暖かい家族関係が胸に染み入るのです。オンとオフの切り替えというか、日々に隠れた幸せを意識させてくれるのが、このマンガの醍醐味に思えました。ちなみに、巻末に収録されたセリフなしのおまけマンガも珠玉の作で、手抜きをしない作者の「ものづくりへのこだわり」を感じさせてくれるのです。(2013/2/1)
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。