ユーザー評価なし レビューを見る
屍活師 女王の法医学 (7)

変人天才法医学者のユキの下で、研修を続けるダメ医学生・犬飼一(いぬかい・はじめ)。興味は次第に法医学、そしてユキに傾きつつあり……?そんな一はある事故に巻き込まれ、退学に追い込まれる!!ユキは謎を解き明かし、ワンコを救えるのか――!?そのほか、有名カリスマ主婦の変死や熱中症で亡くなった少女の謎に挑むエピソードを収録した、新感覚法医学ミステリー!

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧

1~14件/14件 を表示

  • 1
  • 1

スペシャルレビュー

一覧を見る

屍活師

“法医学”――この言葉を聞いて生きている自分に関わりがある、と思う人は少ないはず。しかし、この『屍活師』は変わり者の准教授・桐山ユキと医学生・犬飼一が紡ぎだす、生きる者の糧となる物語なのです! 作者の杜野亜希先生は薬学部を卒業した医療畑出身の漫画家さん。そんな杜野先生が描く“法医学”が面白くないわけがない!! 情死・転落死・医療ミス…あらゆる死因に隠れた、死者の最期の声を残された人間へ届ける。それが法医学の役目でもあるはず。きっと読後にはユキの決め台詞を呟きたくなるでしょう…『屍は活ける師なり』と。

書店員のレビュー

一覧を見る

フジテレビ、松下奈緒主演でドラマ化もされた、こちらの作品ですが、声無き死体から法医学で死者の最期の声を聞くというミステリー作品です。変人で天才肌で気の強い女性と若い大学院生の男子という組み合わせで展開される、非常に入りやすく読みやすい作品だなぁ~と思いました。作者は実際に医学部薬学科を卒業し、薬剤師の免許を持っている(スゴイ!)とのことで、医学部内の様子などとてもリアルに、且つドラマ要素もふんだんでバランスがとれた良い作品だと思います。ユキはいろいろな「過去」を持っていて、なぜ天才外科医だったユキが法医学の道を選んだのか……?など徐々にユキの過去が描かれ始めていて今後の展開が楽しみな作品です!
  • 参考になった 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。