平均評価(4.0 レビューを見る
潔く柔く (12)
  • 完結

梶間が訪ねて来て以来、時おり子供の幻を見るようになった禄。幻は希実の影なのだろうか…。一方カンナは、仕事の現場で偶然、朝美と再会をする。ついに過去と向き合う時が…!?

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

書店員のレビュー

一覧を見る

2009年講談社漫画賞少女部門受賞作。ハルタ・真山・カンナ・麻美の4人は、いつも一緒。いくつもの隠し事が重なったある日、1件の事故から4人はバラバラに…。読み始めから危うい四角関係にドキドキしていたのですが、まさかの展開に驚き!深い溝を残したまま散り散りになってしまった4人を軸に、物語は人から人へと繋がっていきます。全然知りようがない他人が実は近しい存在だったり、近いと思っていた親友から疎まれていたり…。ただの恋愛マンガではありません!「生」と「死」をテーマに、何人もの人が悩み、葛藤し、それでも前を進んでいく…。それはすぐに解決することではないかもしれない。何年もかかるかもしれない。でもいつか、誰かが手を差し伸べてくれるから。きっと大丈夫。 読み終わったら、ほっと一息つきたくなる作品です。甘さ控えめなので、男性にもおすすめ!
  • 参考になった 2

ユーザーのレビュー

一覧を見る

(4.0)

投稿日:2016年06月29日

★コラボフェア★

いくえみ綾。あぁ~懐かしいな~と思いつつ、読んでみると、作風が変わったのと、絵がすごく変わっていてビックリ。のっけから衝撃的でした。胸が痛くて、痛くて・・・。私はずっと引きずってしまいました。色々な登場人物が出てくるので、読みにくいと思う人もいると思いますが、そこがミソ。次はどうなるの?と、どんどん読み進めてしまいます。(登場人物の多さは、まるで韓ドラの様)一気に読んでしまう作品です。映画にもなってますよね。今って、脚本家っていないのでしょうか?ほとんど漫画からですよね。時代は変わりましたね。
  • 参考になった 2

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。