レビューはありません
立花隆と「エーゲ永遠回帰の海」へ

本書は立花隆氏と写真家・須田慎太郎が1982年にエーゲ海を一周して遺跡を巡った時の記録。すでに立花氏が『エーゲ永遠回帰の海』(書籍情報社)の中で遺跡について書いてはいるが、本書は、そこに書かれることのなかった二人の日々の記録を須田の目を通して文章と写真で表現している。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。