平均評価(3.0 レビューを見る
学校の怪談 アブナイ女教師篇 (4)

高校の臨時教諭として化学を教える四条縁は、いつも摩訶不思議な実験を繰り返していた。そんな四条の造り出した薬品は、人間の直観力を冴えわたらせる不思議な薬だった。その薬を手にした以前の教え子である哲夫は、次々に盗みを繰り返し難関な金庫を開け、不実な大金を手にする事に。しかしその薬には、絶対に犯してはならない注意事項があって――!?

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

ユーザーのレビュー

一覧を見る

(3.0)

投稿日:2016年04月30日

B級スプッラッタ

学校も怪談もあまり関係なく、奇怪なモンスター、謎の薬品や機会が話の元になってます。一話簡潔で話が単純な分、読みやすかったです。こういった話しが好きな人は楽しめるかと思います。
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。