ユーザー評価なし レビューを見る
Dr.NOGUCHI (3) ~新解釈の野口英世物語~
  • 完結

「オラが医学を変えでやる!!」――医者になるという決意を固め、会津町の会陽医院の書生となった清作。医院での生活にも慣れてきた清作は、やがて近くの教会でフランス語を学ぶこととなり、そこで女医を目指す名家の美少女・ヨネ子と出会う。持ち前の飲み込みの早さで周囲を驚かせる清作だったが、ヨネ子のことが頭から離れず、次第に勉強に身が入らなくなってしまい……!?

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧

1~17件/17件 を表示

  • 1
  • 1

書店員のレビュー

現在(2011年3月24日)、東京電力福島第一原発の大事故は収まらず、近隣住民の方は大変ご不安かと思います。今回は、福島県会津に生まれた偉人、野口英世の物語をご紹介します。サブタイトルに「新解釈の野口英世物語」とあるように、事実を基にしたフィクションですが、それを踏まえて読んでも、逐次感動させられる場面にあふれています。私も、もっと早く読めばよかったと悔やみました。極貧の農家に生まれた野口は、1歳の時に火傷で左手が不自由になり、それが元で少年時代にイジメられ、東京に出ては学歴がないと馬鹿にされ、研究者として海外に出れば、肌の色を理由に差別を受けます。それらの逆境を跳ね返して、医学者として世界に名を馳せたのは、不屈の精神と情熱のようです。年が経ち、野口が母のシカと別れて15年、母が息子会いたさに、「はやくきてくたされ」と4回繰り返し、「にしさむいては おかみ(拝み) ひかしさむいてはおかみ しております」と帰郷を願う手紙を受け取る場面も深く心動かされます。粘り強さと人同士の絆を大切に生きる東北人気質が、克明に描かれた大作です。 (2011.3.24)
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。