レビューはありません
鬱でも愛して

作家、役者としても著名な内田春菊が、独特の切り口で愛とセックスの価値観を風刺した異色作。もし日本人が建前をすべてやめて本音を言いはじめたとしたら?異性とセックスすると、翌朝唇が赤く変色するようになると?セックスするときには異性交遊許可証の提示が義務付けられる?……男と女の性の狭間を時に冗談ぽく、時に真剣に描いた連作短編集。思春期の少女の微妙な恋心が描かれた「鬱でも愛して」「決別」「真麻の疑問」には、著者の少女達への優しさが垣間見れる。繊細で大胆、そして美しい内田ワールドがここに!!

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~1件/1件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。