レビューはありません
僕と妖精の甘い秘蜜

ささやかな動物との触れ合いが好きな青年・壱汰(いちた)。ある日、傷だらけな鴉(カラス)を連れ帰って手当てをしたのだが…、目を外しているうちに何と人間に!裸の姿にドキドキする壱汰。聞くと、彼の名前は飛焔(ひえん)。ある時間だけ人間になってしまう特異体質で、人間にも鴉にも受け入れられない飛焔。怪我は他の鴉に襲われたせいらしい。全快するまで看病する壱汰。しかし、それは別れの日。「壱汰、ありがとう」といって飛び立つ飛焔。心に穴が開く壱汰。二人はもう逢えないの!?

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。