平均評価(5.0 レビューを見る
女王の花 (9)
  • 完結

古代中国にも似た国を舞台に繰り広げられる美しい姫の一代記「女王の花」。超人気コミックス待望の最新刊です!両親の敵・土妃が牛耳る亜国にいつの日か戻り、女王になる日を願う亜姫。そこへ曾国の第一王子・旦(たん)が急接近!旦は亜姫を妃にし、自分の地位を確かなものにしようとします。それに対して、大切な人・薄星を想う亜姫は結婚を阻止するため旦のある「秘密」を探り当てるため、薄星を曾国に派遣します。その「秘密」とは、旦が兄王子を殺し、第一王子になったということ―――。しかし、薄星が曾国で出会ったのは殺されたはずの元第一王子・光(こう)で!?誰が味方で誰が敵か?そして旦王子の心に芽生えた亜姫への政略を超えた想いとは!?曾国の2人の王子が亜姫の運命を握る、「曾国編」大盛り上がりです!

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧

書店員のレビュー

王の娘として生まれながらも冷遇されてきた少女亜姫(あき)。彼女は奴隷として売られてきた少年、薄星(はくせい)と出会い、孤独な毎日に光を見つけた。この漫画は、少女マンガとしては異例の中華風歴史漫画です。亜姫はその後、薄星と共に大きな時代の変貌の流れに飲み込まれていく。内容は青年漫画でよくあるような復讐劇や戦争の悲惨さなどが織り込まれているのですが、それを少女マンガ(しかもベツコミ)で連載なんて!べた甘ラブストーリーを読みたい方にはおすすめできませんが、越えられない身分違いの愛はちゃんとあります!(あるはず!)今後、この禁断の愛はどう育っていくのか。亜姫は自分の目的を果たすことができるのか!!?1巻を読むとどんどん続きが気になって止まらない作品です!少女マンガの絵柄でハラハラどきどきの歴史ロマン劇を見たい方は是非!!
  • 参考になった 15

ユーザーのレビュー

匿名希望

(5.0)

投稿日:2017年05月25日

涙なしでは読めない壮大な物語 ネタバレあり

ラストについては皆さんいろいろな感想があると思います。
1巻の最初から最後は後悔するような悲しいことがあるのだろうとは覚悟はしていましたが、私は辛いと思いました。
もう一つのエンディングのように女王を降りて探しに行く旅に出て、2人でひっそりと暮らしてほしかったとは思います。
  • 参考になった 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。