レビューはありません
日本人の自伝38 菊池寛 『半自叙伝』

菊池寛は『文藝春秋』を創刊し、芥川賞・直木賞を創設したことで有名な小説家。香川県出身。《半自叙伝》は、1928年5月から1929年12月まで『文藝春秋』に連載され、1947年5月と6月に発表された続稿をまとめたもの。あくまで淡々とそっけなく、他人事のような客観性を貫いた筆致でありながら、行間に浮かび上がる著者自身の心境が伝わってくるあたりは、さすが練達の小説家である。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。