レビューはありません
日本人の自伝35 鈴木貫太郎 『鈴木貫太郎自伝』『終戦の表情』

鈴木貫太郎は、太平洋戦争終結期の首相として有名である。和泉国久世村に生まれ、若き頃は日清・日露戦争に従軍し、のちに海軍大将、海軍軍令部長、そして天皇の側近である侍従長などを務めた。二・二六事件では襲撃されて重傷を負った。《鈴木貫太郎自伝》《終戦の表情》には、著者の出生から首相を辞任した終戦一年目までの80年にわたる波瀾の生涯が丹念に綴られており、昭和政治史を知る上で大変貴重な資料となっている。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。