レビューはありません
日本人の自伝33 西田税 『戦雲を麾く』

西田税は、陸軍士官学校在学中より国家改造運動に携わり、のちに軍籍を離れて北一輝と行動を共にした国家主義者。鳥取県出身。西田の思想は革新的な青年将校から絶大な信奉を集めたが、二・二六事件で国家転覆を図った首謀者の一人として逮捕され、刑死した。《戦雲を麾く》は、著者24歳までの「壮絶なる魂の戦い」が記されており、「人生は永遠の戦いである」という冒頭の一文にあるように、青年らしい闘志にあふれた自伝である。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。