レビューはありません
日本人の自伝22 石川三四郎 『浪』

石川三四郎は、埼玉県出身の社会運動家。大逆事件後にヨーロッパに亡命し、著名なアナキストたちと親交を持った。《波》は、ベルギーで親交を結んだルクリュ夫妻の家に居候していた時期に、夫妻に対して話した自らの身の上話を再録する、という形式で編集された自叙伝。特に、若き日の苦悩を語り、社会主義運動に邁進するなかで思索的生活に傾斜していく心境を語るところは、読む者の心を打つ内容といえるだろう。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。